トップに
戻る

Fine Art Spaceは九谷焼、陶磁器工芸品をプライベートな空間で販売

モダンかつ日本古来の造形美

全ては鉄の為に…をコンセプトに鉄の特性を自由自在に生かした作品。皇居、金沢城門の金具を始め、オブジェ、ドアノブ、テーブルウェア等日常生活に取り入れ易い作品を多数製作している。


プロフィール

 

1972年 富山県生まれ
2003年 工房「IRON CHOP」設立
2010年 伊丹国際クラフト展 準グランプリ受賞
2011年 第50回日本クラフト展 奨励賞受賞
第50回日本クラフト展 招待審査員賞受賞
工芸都市2011高岡クラフトコンペ 高岡マテリアル賞受賞
   
鍛造を中心に「全ては鉄のために」という創作スピリットのもとデザインと制作を手掛ける。東京都皇居、京都府知恩院、石川県金沢城などの古代装飾金物をはじめ、ホテル、教会、住宅等の装飾金物からオブジェなど数多くを制作し現在に至る。

 


作品集

 

鉄のあしらえ
iron’s table set

 

菓子切
stainless sweet pick

 

菓子切
stainless sweet pick

 

ステンレスの器
stainless plate